米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

WOWOW

アベンジャーズ・スピンオフドラマ『エージェント・オブ・シールド4』8月19日(土)スタート(全22話)[第1話無料放送]

映画『アベンジャーズ』の後の世界を描く人気アクション。シールドは未知の脅威と戦うためのチームを結成。マーベル・コミックの人気ヒーロー「ゴーストライダー」が登場!

エージェント・オブ・シールド4

 『アベンジャーズ』などのマーベル・コミック原作の映画に登場した国際平和維持組織シールド(S.H.I.E.L.D.)。そこに所属する、未知の脅威と戦うチームの活躍を描いた人気アクションドラマから、第4シーズンを日本初公開。昨年の映画『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』でストーリーの鍵になった"ソコヴィア協定"も取り上げるなど、マーベル原作映画のファンにも見どころたっぷりだ。第4シーズンの最大の見ものは、やはり人気のマーベルのキャラで、かつてニコラス・ケイジ主演で実写映画化されたこともある「ゴーストライダー」のTVドラマ初登場だ。ドクロのような顔をし、全身が炎に包まれたゴーストライダーことロビー(ガブリエル・ルナ)はシールドの味方か敵か、気になるところだ。
 すでに第5シーズンの製作も決まり、マーベルのドラマはほかにも今年秋から全米で「インヒューマンズ(原題)」が放送予定でさらに盛り上がっている。

<ストーリー>
 悪の"インヒューマンズ"を操り、シールドの元メンバー、ウォードの肉体を乗っ取ったハイヴは、仲間のリンカーンとともに宇宙へ消えた。半年後、デイジーはシールドを離れ、スーパーパワーを持つ"クェイク"として独自にテロリスト撲滅活動をするようになった。
 今シーズン、ロサンゼルスでデイジーは、車に乗ってテロリストを殺し回る殺人鬼がいると知るが、殺人鬼は悪魔に魂を売った男"ゴーストライダー"だった。一方、コールソンらシールドは新長官ジェフリー・メイスのもとでインヒューマンズを追うが、ある殺人事件でデイジーが疑われていると知って現地へ。またラドクリフは新たに"エイダ"という人工知能を生み出すが...。

<スタッフ>
企画/製作総指揮:ジョス・ウェドン ほか

<出演>
クラーク・グレッグ(フィル・コールソン役/声:村治学)
クロエ・ベネット(デイジー・"スカイ"・ジョンソン役/声:渋谷はるか)
ミン=ナ・ウェン(メリンダ・メイ役/声:沢海陽子)
イアン・デ・カステッカー(レオ・フィッツ役/声:落合佑介)
エリザベス・ヘンストリッジ(ジェマ・シモンズ役/声:宮下ともみ)
ヘンリー・シモンズ(マック役/声:間宮康弘)
ナタリア・コルドバ=バックリー(エレナ・"ヨーヨー"・ロドリゲス役/声:相田さやか)
ジョン・ハナー(ホールデン・ラドクリフ役/声:森田順平)
ガブリエル・ルナ(ロビー "ゴーストライダー"役/声:桐本拓哉)

<放送情報>
8月19日(土)、8月26日(土)午後1時~スタート(全22話)
[第1話無料放送]WOWOWプライム

番組サイトはこちら

(C)2016 MARVEL & ABC Studios.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP