WOWOW

『クリミナル・マインド12 FBI行動分析課』9月5日(火)スタート(全22話)[第1話無料放送]

シリアルキラーの次なる犯行を防ぐべく、プロファイリングで犯人像を推理するFBIのエリートチームBAU。その活躍を描く1話完結の大ヒット犯罪捜査ドラマ。

20170905CriminalMinds.jpg

シリアルキラー(連続殺人鬼)の次なる犯行をプロファイリングで防ごうと挑むFBI(米連邦捜査局)のチームBAUの活躍を描き、全米ロングランヒット中の犯罪捜査ドラマから、番組通算250話に到達した第11シーズンに続き、2016年9月~今年5月に全米放送された第12シーズンをどこよりも早く日本初公開する。
 前シーズン、壮大な3部作(第16~18話)の最後、デレク(シェマー・ムーア)はBAUを卒業。新シーズンはルーク(『CSI:マイアミ』でデルコ役を演じたアダム・ロドリゲス)が逃亡者特捜班から異動してくる一方、チームのリーダーを務め続けたホッチ(トーマス・ギブソン)に、今シーズン衝撃の展開が。また、インターポールへ転職した人気キャラクター、エミリー・プレンティスがBAUに復帰する。最終話にデレクがゲスト出演するのも話題だ。

<ストーリー>
犯行と犯行の間隔が短くなりがちなシリアルキラーの次なる犯行を防ごうと全米各地に専用機で飛び、プロファイリングを駆使して犯人像の特定と犯人逮捕を急ぐFBIの敏腕チームBAU(行動分析課)。
 前シーズン、チームは司法心理学者タラ・ルイスを新メンバーに迎える一方、貴重な戦力だったデレクが結婚したばかりの妻や彼女との間に生まれた子どもを守ろうと、惜しくもBAUを卒業した。そして最終話のラスト、第10シーズンからBAUの手強い敵だったピーター・ルイス(映画音楽家ダニーの甥であるボディ・エルフマン)を含むシリアルキラー13人が刑務所を脱獄する大事件が発生。本シーズンは、逃亡者特捜班から異動してきたルークが活躍する。

<出演>
ジョー・マンテーニャ(デヴィッド・ロッシ役/声:菅生隆之)
トーマス・ギブソン(アーロン・ホッチナー役/声:森田順平)
マシュー・グレイ・ギュブラー(スペンサー・リード役/声:森久保祥太郎)
A・J・クック(ジェニファー・ジャロウ役/声:園崎未恵)
カーステン・ヴァングスネス(ペネロープ・ガルシア役/声:斉藤貴美子)
アイシャ・タイラー(タラ・ルイス役/声:塩田朋子)
アダム・ロドリゲス(ルーク・アルヴェス役/声:阪口周平)
デイモン・ガプトン(スティーヴン・ウォーカー役/声:乃村健次)

<放送情報>
9月5日(火)スタート(全22話)[第1話無料放送]WOWOWプライム
毎週火曜 夜11:00[二]
毎週水曜 深夜0:00[字]

番組サイトはこちら

(c) ABC Studios

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP