WOWOW

『SUITS/スーツ6』5月16日(火)スタート(全16話)[第1話無料放送]

NYの法律事務所を舞台に、エリート敏腕弁護士ハーヴィーと天才青年マイクのコンビが活躍するスタイリッシュ・サクセスストーリーの第6シーズン、日本初放送!

『SUITS/スーツ6』

 英語の"SUIT"には"訴訟"と"(洋服の)スーツ"、両方の意味がある。巨大都市ニューヨークで、成功の証である一流のスーツを着こなし、困難な"訴訟"や企業間の交渉に臨むエリート弁護士たちの活躍をスタイリッシュに描くリーガルドラマ「SUITS/スーツ」。2016年7月~17年3月に全米USAネットワークで放送された第6シーズンを、日本ではどこよりも早くWOWOWが初公開。
 前シーズン、弁護士資格のないことがばれて逮捕されてしまったマイク。ハーヴィーたちを助けるため、連邦検事補アニタ・ギブスと取引し、2年間の刑務所での服役を受け入れる。しかし、ハーヴィーたちの法律事務所は数人を残して従業員が全員退職してしまい...。新シーズン、壊滅的危機に陥った事務所にさらなるピンチが訪れる。ハーヴィーたちは事務所を立て直すことができるのか。そして刑務所の中のマイクの運命は...。しゃれたトークやファッションは健在ながらも、より緊迫した人間関係が見ものとなる。

<ストーリー>
 法律事務所"ピアソン・スペクター・リット(PSL)"の敏腕弁護士ハーヴィーは、天才的記憶力を持つマイクをハーバード大ロースクール卒弁護士と詐称させてまで自分のアソシエイトにする。これまでさまざまな案件や対立を乗り越え、お互いに成長してきた2人。しかし秘密を抱えたまま、恋人のレイチェルと結婚することに罪悪感を覚えたマイクは弁護士を辞めることを決意。しかし、辞表を出し、事務所を去ろうとしたその矢先に逮捕されてしまう。連邦検事局からの厳しい追及を受け、ハーヴィーたちを見逃す代わりにマイクが刑務所に2年服役するという条件を受け入れる。
 新シーズン、ハーヴィーたち以外のすべての従業員が退職した"PSL"はマイクが担当した案件の顧客すべてから集団訴訟を起こされる。そのころ刑務所に入ったマイクは、ギャロという男性と同室になる。親切なギャロから入所した経緯を聞いてマイクは親近感を抱くが...。

<スタッフ>
企画:アーロン・コーシュ
製作総指揮:アーロン・コーシュ、リック・ムラーギ、ダニエル・アーキン、ジーン・クライン、デヴィッド・バーティス、ダグ・リーマン
製作:ガブリエル・マクト、パトリック・J・アダムス ほか
脚本:アーロン・コーシュ ほか

<出演>
ガブリエル・マクト(ハーヴィー・スペクター役/声:桐本拓哉)
パトリック・J・アダムス(マイク・ロス役/声:西健亮)
リック・ホフマン(ルイス・リット役/声:横島亘)
ジーナ・トーレス(ジェシカ・ピアソン役/声:唐沢潤)
メーガン・マークル(レイチェル・ゼイン役/声:世戸さおり)
サラ・ラファティ(ドナ・ポールセン役/声:行成とあ)

<放送情報>
5月16日(火)スタート(全16話)[第1話無料放送]WOWOWプライム
毎週火曜 夜11:00[二][字]
毎週水曜深夜0:00[字]
番組サイトはこちら

<関連番組>
SUITS/スーツ5(全16話)5月11日(木)、12日(金)深夜1:00~[二][字]WOWOWプライム

(C)2016 Open 4 Business Productions, LLC. ALL RIGHTS RESERVED.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP