WOWOW

WOWOWプレミア『アメリカン・ゴシック~偽りの一族~』3月19日(日)スタート(全13話)[第1話無料放送]

ボストンの資産家ホーソーン家。トンネル崩落事故をきっかけに、父親が連続殺人事件に関与していた疑惑が浮上。一族の封印されていた秘密と嘘が徐々に暴かれていく。

110422_000_key_a.jpg

スティーヴン・スピルバーグ監督らが代表を務めるアンブリン・エンターテインメントのTV部門が製作し、2016年6~9月に全米CBS系で放送された、日本初公開のノンストップサスペンスドラマを全13話、2週連続で一挙放送する。
舞台はボストン。建設業で財を成したホーソーン家の長女アリソン(ジュリエット・ライランス)の市長選出馬に合わせ、豪奢な屋敷に集まった家族。そんな彼らを待っていたのは、封印されたはずの恐るべき秘密だった...。それぞれが抱える問題と嘘、そして連続殺人鬼"シルバーベル"の正体に関する謎解きなど、複数の物語がスピーディーに展開し、見始めると最終話まで目が離せなくなる。
映画『サイドウェイ』でアカデミー賞助演女優賞にノミネートされたヴァージニア・マドセン、ドラマ『シェイムレス 俺たちに恥はない』のジミー役ジャスティン・チャットウィンなどキャストも充実。

<ストーリー>
ボストンの資産家ホーソーン家。ホーソーン・コンクリートの創業者でCEOの父ミッチェルと母マデリーンをはじめ、市議会議員の長女アリソン、次男キャムと次女テッサ、彼らの配偶者や子どもたちが屋敷に集う中、高速道路のトンネルの天井板が崩落したとのニュースが入る。崩落した天井板はホーソーン・コンクリートのものだった。さらにがれきから一本のベルトが見つかる。ベルトには14年前の殺人事件を最後に迷宮入りしていた「シルバーベル連続殺人事件」の被害者の指紋が付着していた。
一方、屋敷の納屋ではキャムとテッサが父のものである古い箱を見つける。それには、事件のことが掲載された新聞の切り抜きと、殺人鬼シルバーベルが名刺代わりに現場に残したものとそっくりな「銀のベル」が入っていた...。

<出演>
ジュリエット・ライランス(アリソン・ホーソーン=プライス役/声:林真里花)
ジャスティン・チャットウィン(キャム・ホーソーン役/声:川田紳司)
ヴァージニア・マドセン(マデリーン・ホーソーン役/声:深見梨加)
アントニー・スター(ギャレット・ホーソーン役/声:志村知幸)
メーガン・ケッチ(テッサ・ロス役/声:小林希唯)
エリオット・ナイト(ブレイディ・ロス役/声:四宮豪)
ステファニー・レオニダス(ソフィー・ホーソーン役/声:石田嘉代)
ガブリエル・ベイトマン(ジャック・ホーソーン役/声:森千晃)
ディラン・ブルース(トム・プライス役/声:土田大)

<放送情報>
3月19日(日)、26日(日)午後1:00~スタート(全13話)[第1話無料放送]WOWOWプライム
番組サイトはこちら

(C)2016 CBS Broadcasting Inc. All Rights Reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP