WOWOW

『ボードウォーク・エンパイア5 ザ・ファイナル』3月17日(金)スタート(全8話)[第1話無料放送]

製作総指揮マーティン・スコセッシ。20世紀初頭の禁酒法時代を描いた全米大絶賛のダークヒストリードラマの第5弾。

『ボードウォーク・エンパイア5 ザ・ファイナル』
 最新映画『沈黙‐サイレンス‐』の巨匠マーティン・スコセッシ監督が製作総指揮し、アメリカの禁酒法時代を生きたマフィアたちの野心と欲望を壮大に描いて全米で絶賛されたダークヒストリードラマ「ボードウォーク・エンパイア」。2014年9~10月に全米HBOで放送された番組の"最終章"、第5シーズンをどこよりも早く日本初公開。
 禁酒法時代、黒社会の大物になったアトランティック・シティの顔役ナッキーは、1931年、翌年の大統領選挙の結果次第で禁酒法が廃止になると見込んで次なる手を打つが...。強烈な登場人物たちは時代の急変に巻き込まれ、ある者は生き残り、ある者は命を落とす。最終章にふさわしい急展開だ。
 引き続いてナッキー役のS・ブシェミ(映画『ファーゴ』ほか)、前シーズンより登場しナッキーのビジネスパートナーとなったサリー役のパトリシア・アークエット(映画『6才のボクが、大人になるまで。』で第87回アカデミー賞助演女優賞を受賞)などキャストも充実。

<ストーリー>
 前シーズンから7年後、1931年のアトランティック・シティ。街を陰から牛耳る顔役"ナッキー"・トンプソンは、禁酒法に反対するルーズベルト候補が翌年の大統領選で優位に立つと考え、酒を密輸入してきた自身のビジネスを合法的なものに切り替えんとラム酒を生産するバカルディ社と取引すべくキューバへ。だがそこで刺客に襲われる。一方、アル・カポネはシカゴでボスとして台頭し、ルチアーノも勢力拡大に暗躍する。
 本シーズンは並行して1884年のアトランティック・シティにさかのぼり幼いころは貧しかったナッキーがどう黒社会に関わるようになったかも明かしていく。

<スタッフ>
製作総指揮:テレンス・ウィンター、マーティン・スコセッシ、マーク・ウォールバーグ、スティーヴン・レヴィンソン、ティム・ヴァン・パタン、ハワード・コーダー、ユージン・ケリー

<出演>
スティーヴ・ブシェミ(イーノック・"ナッキー"・トンプソン役/声:多田野曜平)
ケリー・マクドナルド(マーガレット・シュローダー役/声:高橋理恵子)
マイケル・シャノン(ネルソン・ヴァン・オルデン役/声:宮内敦士)
シェー・ウィガム(イライアス・"イーライ"・トンプソン役/声:入江崇史)
スティーヴン・グレアム(アル・カポネ役/声:落合弘治)
ヴィンセント・ピアッツァ("ラッキー"・ルチアーノ役/声:相原嵩明)
マイケル・ケネス・ウィリアムズ(チョーキー・ホワイト役/声:小田桐一)
ポール・スパークス(ミッキー・ドイル役/声:村治学)
ジェフリー・ライト(ドクター・ヴァレンティン・ナルシス役/声:井上倫宏)
ベン・ローゼンフィールド(ウィリー・トンプソン役/声:菅原雅芳)
グレッチェン・モル (ジリアン・ダーモディ役/声:吉田陽子

<放送情報>
3月17日(金)スタート(全8話・2話ずつ放送)[第1話無料放送]WOWOWプライム
毎週金曜深夜0:00[二][字]
毎週火曜午前11:45[字]

(C)2015 Home Box Office, Inc. All rights reserved. HBO(R) and all related

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP