WOWOW

『ブラインドスポット2 タトゥーの女』4月1日(土)スタート(全22話)[第1話無料放送]

ボストンバッグの中から現われた、全身をタトゥーに覆われた謎の女性―。全米大ヒットクライムサスペンスの第2シーズン。ついに彼女の正体が明らかになる。

『ブラインドスポット2 タトゥーの女』

ある夜タイムズ・スクエアで見つかった、全身を無数のタトゥーに覆われた女性、ジェーン・ドウ(米国で身元不明の女性を指す呼び名)。それぞれのタトゥーは現在進行中である凶悪犯罪の解決につながるヒントで、全米最大の犯罪捜査機関FBIは天才的戦闘能力を持つジェーンに捜査を手伝わせるが...。全米NBCネットワークで2015年秋に放送が始まった最新大ヒットクライムサスペンスドラマ「ブラインドスポット タトゥーの女」。2016年秋から全米放送中の第2シーズンを、どこよりも早くWOWOWが日本初公開する。
前シーズン最後、ジェーンの正体が彼女の同僚であるFBI捜査官カートの幼なじみの女性テイラーではないと判明する一方、カートの上司メイフェアが何者かに殺される衝撃的事態が発生。ジェーンは人類を巨大な危機から救うのか、それとも世界を破壊するのか。スケールアップした展開やアクションからますます目が離せない。

<ストーリー>
世界的な犯罪ネットワークにつながると疑われつつ、高い捜査能力が認められ、FBIに協力するようになった身元不明の女性ジェーン・ドウ。彼女はFBIの同僚カートの幼なじみの女性テイラーではないかと疑われたが、実は異なることが判明。その一方、カートの上司であるメイフェアが何者かに殺される異常事態が発生。
この新シーズン、ジェーンはCIAに引き渡され、3カ月間にもわたって拷問のような尋問を受けたが、彼女はそこから脱出することに成功。さらにカートらのチームにNSA(国家安全保障局)の極秘部署"ゼロ・ディヴィジョン"が接触するが、彼らは"サンドストーム(砂嵐)"と呼ばれる凶悪な組織を打倒しようとしていて...。

<スタッフ>
企画・製作総指揮:マーティン・ゲーロ
製作総指揮:グレッグ・バーランティ

<出演>
ジェイミー・アレクサンダー(ジェーン・ドウ役/声:本田貴子)
サリヴァン・ステイプルトン(カート・ウェラー役/声:山寺宏一)
ロブ・ブラウン(エドガー・リード役/声:三宅健太)
オードリー・エスパーザ(ターシャ・ザパタ役/声:林真里花)
アシュレイ・ジョンソン(パターソン役/声:松井茜)
ウクウェリ・ローチ(ボーデン役/声:四宮豪)
アーチー・パンジャビ(ナズ・カマル役/声:加藤有生子)
ルーク・ミッチェル(ロマン役/声:加瀬康之)
ミシェル・ハード(シェパード役/声:藤生聖子)

<放送情報>
4月1日(土)スタート(全22話)[第1話無料放送]WOWOWプライム
毎週土曜 夜11:00[二][字]
毎週水曜 夜10:00[字]
番組サイトはこちら

Photo:『ブラインドスポット2 タトゥーの女』
(c)Warner Bros. Entertainment Inc.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP