WOWOW

「トニー賞コンサート」特別企画 マシュー・モリソンが観たい!ベスト6『glee/グリー』2月13日(月)スタート(全6話)

「トニー賞コンサート in TOKYO」に出演するマシュー・モリソンの来日に合わせ、『glee/グリー』のS1からS5までの彼の活躍エピソードを厳選してお届け。

110150_000_key_a.jpg

3月18日にWOWOWプライムで生中継するWOWOW開局25周年記念イベント「トニー賞コンサート in TOKYO」。そこでケリー・オハラ、井上芳雄と共演するブロードウェイスター、M・モリソンの出世作である全米大ヒットミュージカルTVドラマ『glee/グリー』の第1~5シーズンから、特にモリソンの歌と踊りが光った計6話をえりすぐったセレクションを2月13日、グラミー賞授賞式生中継の直後に放送。
オハイオ州の田舎町の高校にある合唱(グリー)部が全国大会優勝を目指す姿を、歌とダンスを満載して描いた『glee/グリー』で、モリソンが演じたのは廃部寸前だった合唱部を再建した顧問の先生、ウィル・シュースター。過去にトニー賞にノミネートされたモリソンだがTV界でもエミー賞やゴールデン・グローブ賞にノミネートされ、その豊かな才能と実力を証明。また、ゲスト出演者の豪華な顔ぶれは映画ファンも要マーク。

<ラインナップ>
「Season 1 Episode 1 新生グリー誕生」本作の原点。モリソンはジョン・デンヴァーの「悲しみのジェット・プレーン」を熱唱。
「Season 1 Episode 19 夢をあきらめるな」モリソンはゲストのニール・パトリック・ハリスとデュエット。イディナ・メンゼルも登場。
「Season 2 Episode 7 代理教師にお任せ」モリソンは映画『雨に唄えば』の挿入歌「笑わせろ」を歌う。グウィネス・パルトロウがゲスト出演。
「Season 3 Episode 6 ガチンコ勝負」モリソンはメンゼルとデュエット。
「Season 4 Episode 15 映画音楽対抗戦」映画音楽のマッシュアップ対決が実現。
ほか、合唱部が廃部の危機に立たされる「Season 5 Episode 13 さようなら、シュー先生」も放送。

<出演>
マシュー・モリソン(ウィル・シュースター役)
リー・ミッシェル(レイチェル・ベリー役)
コーリー・モンテース(フィン・ハドソン役)
ジェーン・リンチ(スー・シルベスター役)

<放送情報>
2月13日(月)スタート(全6話)WOWOWプライム
番組サイトはこちら

(c)2009-2010 Fox and its related entities. All rights reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP