海外ドラマ NAVI

高い城の男 シーズン3

The Man in the High Castle Season 3

2018年 / アメリカ
Amazon

ディストピア  議論を呼ぶ  有名映画監督が手掛ける  Amazonオリジナル 

レビュー

  • フィリップ・K・ディック『ブレードランナー』『マイノリティ・リポート』『トータル・リコール』がヒューゴー賞、長編小説部門を受賞した同名著書が原作
    製作は『ブラック・レイン』『ザ・テラー』『アースクエイクバード』で日本が舞台のミステリアスな作品を手掛けているリドリー・スコット
    第二次世界大戦で日本が勝利していたら・・・という設定で描く歴史改変SFサスペンス

    映画化やドラマのミニシリーズ化など映像化の企画は以前からあったものの、最終的にネット配信ドラマ化の権利をアマゾンスタジオが獲得し製作された
    本作はこれまでエミー賞など6部門受賞、50部門ノミネートしている

    現実と異なる世界を撮影した映像フィルムを託されたジュリアナと、映像フィルムを没収したい人物のドラマで、大日本帝国と大ナチス帝国との支配下の、大戦に敗北したアメリカとの関係交え、両帝国や日本の街並み広がる世界観の壮大なスケールに圧倒される、Amazonプライムのオリジナルドラマシリーズのシーズン3

    フィルムに隠された謎が明かされる過程で、謎めいた世界が描かれ、先が読めない謎が謎呼ぶ展開に胸高鳴る
    自分の過去を振り返り葛藤抱える人物の切ない胸中心に突き刺さり、人を思い合う重要性が込められている
    ある計画を巡る対立や、巧妙な駆け引きに目が離せず、ファイナルとなるシーズン4の期待度高まる




    注目キャスト

    ジェイソン・オマラ『グッド・ワイフ』『エージェント・オブ・シールド』

    ベラ・ヒースコート『TIME/タイム』『ダーク・シャドウ』

    ケネス・タイガー『アベンジャーズ』『ハウス・オブ・カード 野望の階段』

    尾崎英二郎『The OA』『レジェンド・オブ・トゥモロー』

    ジェフリー・ノードリング『ビッグ・リトル・ライズ』『The Gifted ザ・ギフテッド』

    タムリン・トミタ『glee/グリー』『グッド・ドクター 名医の条件』

    ローラ・メネル『ウォッチメン』『ALPHAS/アルファズ』

    この作品のレビュー一覧へ

人気海外ドラマニュース

海外ドラマニュースを見る

シリーズ作品

高い城の男の関連ニュースを見る