頭が良過ぎるヒロイン?!『スパイダーマン:ホームカミング』ゼンデイヤ直撃インタビュー

アイアンマンとの共演で話題を呼んでいるマーベル新作映画『スパイダーマン:ホームカミング』が8月11日(水・祝)に公開となる。すでに予告編がいくつか公開されているが、内容の多くはいまだに謎に包まれている。中でも、ミシェル役のゼンデイヤは、どのようなキャラクターであるのか、ファンの中でも物議をかもしている。今回はそんな話題のゼンデイヤに直撃。撮影の雰囲気やミシェルについて、特別に語ってもらった。

『スパイダーマン:ホームカミング』ゼンデイヤ

――今作への出演を決めた理由を教えてください。

役を獲得するまでの過程は、残念ながらそれほど面白い話ではないの。もちろんオーディションがあったわ。次の『スパイダーマン』シリーズの役をやりたくないなんて人はいないでしょ? 私も「最高にクールだわ!」と思ってオーディションを受けた。今までずっと映画に出たいという気持ちがあって、いいチャンスはないかとずっとずっと待っていたの。そんな中でこの役を勝ち得たから、本当に嬉しかったし、夢が実現してわくわくしてきたわ。

――今作で演じるミシェルは、今までに登場してきたヒロインでいうところの"メリー・ジェーン"にあたるキャラクターなのか?!と多くのファンが気になっていますが、今の時点で話せる範囲でどのような人物なのか教えて頂けませんか?

私のキャラクターのいいところは、どういう風にでも作れるということよ。今までの作品とは関係なく、独立して自由に作れる。ピーターとは恋仲じゃなくて、ただの高校の友達。ベストフレンドでもないのよ。ちょっと面白いというか、変な女の子で、頭がすごく良くていつも本を読んでるの。ジョン・ワッツ監督がそういう風にしたんだけど、必ずどんな本を読んでいるかというのを見てくるのよ。Tシャツにも本の名前や著者の名前が書いてあったりして...。あまりに頭が良過ぎて、社交的ではないのよ。言っている内容や意見は素晴らしいのに、言うタイミングがずれてしまったりする女の子。今までの可愛くて人気者のヒロインとは全然違うわ。

――『プロジェクト・ランウェイ/NYデザイナーズ・バトル』ではゲストジャッジを務め、ご自身のブランドもお持ちということで、ファッションアイコンとしても知られているゼンデイヤさんですが、今作で演じたミシェルのファッションをご説明頂けますか?

ミシェルは全然ファッションに興味がないの! メイクもヘアも何もしなくて、ちょっとリップグロスをつけるくらいで楽だったのよ(笑)。最初から最後までTシャツとジーンズだったし。でも、それがかっこいい要素になったんじゃないかしら? 私も実生活ではそんな感じだしね。

『スパイダーマン:ホームカミング』

【関連記事】マーベルを知り尽くした男が語る、マーベル作品の凄み

――ゼンデイヤさんといえば『シェキラ!』や『ティーン・スパイ K.C.』といったドラマでの活躍が日本では有名です。ドラマと、今作のようなアメリカン・コミック・ヒーローが活躍する大作映画の撮影の違いで苦労した点があれば教えてください。

そうね、もちろん経験としては違ったわ。でも今までずっと映画に出たいと思ってきたから、本当に嬉しかったの。このプロジェクトのイカしてるところは、もう一度高校生に戻ったような気分になれたことよ。普通の高校生の1日みたいな感じで、みんなで高校に通っているように撮影ができて、とても楽しかった。難しいことはあんまりなかったけど、今回は今までやったことのないタイプの役だったから、ミシェルというキャラクターを作り上げていくというクリエイティブな部分でがんばったわね。

『スパイダーマン:ホームカミング』

【関連記事】『スパイダーマン:ホームカミング』予告編

――予告編で見ることのできるロバート・ダウニー・Jrとトム・ホランドのコミカルなやり取りだけで、すでに今作が面白いことが伝わってきますが、このお二人との共演で印象的なエピソードがあれば教えてください。

いつも聞かれるんだけど、ロバートとは共演のシーンがなくて頭にきてるの!(笑)私は学校のシーンが多かったから、同じピーターでもスーパーヒーローとして活躍してる時のシーンには出ていないの。トムはすごくいい人よ、本当に純粋にいい人。スーパーヒーローをやる人は、そういう人であってほしいわよね。多くンファンが、彼らが実際の生活でもヒーローであってほしいし、そうであることを誇りに思っていてほしいって願うと思うけど、トムは本当にそういう人よ。他にも若い共演者がいっぱいで、みんな本当に仲良くなったの。私たちの友情はずっと続くと思うわ。サマーキャンプに参加しているような気分で撮影ができたし、ものすごく楽しかった!

『スパイダーマン:ホームカミング』ポスター

■『スパイダーマン:ホームカミング』作品情報

監督:ジョン・ワッツ(『コップ・カー』)
トム・ホランド(『シビル・ウォー/キャプテン・アメリカ』『白鯨との闘い』)、
ロバート・ダウニーJr.(『アイアンマン』『アベンジャーズ』)
マイケル・キートン(『バットマン』、『バードマン あるいは(無知がもたらす予期せぬ奇跡)』)、
マリサ・トメイ(『レスラー』)、ジョン・ファヴロー(『アイアンマン』)
ゼンデイヤ、トニー・レヴォロリ(『グランド・ブダペスト・ホテル』)、
ローラ・ハリアー、ジェイコブ・バタロン

2017年8月11日(祝・金)全国ロードショー。2017年7月7日全米公開。

Photo:ゼンデイヤ
『スパイダーマン:ホームカミング』
©Marvel Studios 2017. ©2017 CTMG. All Rights Reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP