海外TVドラマ『アメリカン・ゴシック 偽りの一族』公式サイト。2017年10月4日(水)DVDリリース&レンタル同時開始。作品情報、DVD発売情報など。予想を覆し続けるジェットコースター・サスペンス!あなたの予測は一話ごとに裏切られる― 犯人は、誰だ。

【ネタばれ】『GRIMM』シーズン5よりキャストのコメント到着!<ニック&アダリンド編>

スーパー!ドラマTVにて5月19日(金)より独占日本初放送となる全米大ヒットのダーク・サスペンスドラマ『GRIMM/グリム』のシーズン5より、キャストたちのコメントが届いた。そちらを4回に分けてお届けしよう。第1回に登場するのは、デヴィッド・ジュントーリ(ニック・ブルクハルト役)と、クレア・コフィ―(アダリンド・シェイド役)。

(以下は、同作のネタばれを含みますのでご注意ください)

20170509_grimm_01.jpg
■デヴィッド・ジュントーリ(ニック・ブルクハルト役)

シーズン4のラストで大きな悲劇に見舞われていたニック。しかしデヴィッドによれば、状況はさらに悪くなっていくという。「シーズン4の最後でニックは過酷な現実と向き合うことになってしまった。母親の頭が入った箱が彼の部屋に置かれていた上に、恋人のジュリエットがトラブルの放った矢に倒れてしまったんだ。それでだけでも十分悲惨な状況だけど、シーズン5はその続きから始まって、事態はニックにとってさらに良くない方へ向かっていくことになる」

そんな事態を受けて、ニックは様変わりすることに。「ニックはこれまでにないほどの激しい怒りで復讐心に燃えている。刑事としての捜査手順なんて考えずに、グリムとして復讐を果たそうとするんだ。ドラマが始まった頃の彼は99%が刑事で1%がグリムだったけど、今は完全に逆になったんじゃないかな。ただ血の復讐に燃えているんだ」と明かすデヴィッド。

今シーズンのニックはさらに、親になるという新たな局面も迎える。彼の心理について、デヴィッドが分析してくれた。「ニックがアダリンドを殺さないのは子どもが誕生したからだよ。子どもを持つなんて思いもしなかったことだし、幸せにできるか分からないけど、育てるために子どものそばにいることにしたんだ。アダリンドも子どもの母親だから一緒にいる。それにしてもめちゃくちゃだよ。もう笑うしかないね」と苦笑まじりに語った。

20170509_grimm_02.jpg
■クレア・コフィー(アダリンド・シェイド役)

ニックとの子どもをもうけるアダリンドを演じているクレア。シーズン5の冒頭で出産する彼女は、私生活と劇中での出産について比較してみせた。「アダリンドの出産は私自身のよりもっとドラマティックね。今だから言えるけど、実際に出産を経験してからというもの、アダリンドの前回の出産シーンが悔やまれてならないの。前(シーズン3)に一人目を出産するシーンを撮影した時は、私自身に経験がなかったからどんな感じか分からずにひどい演技をしてたのよ。今回はもっとましな演技ができているといいんだけど。寝不足の感じもよく分かってるし、セリフももう少しリラックスして言えたもの」と振り返るクレア。

かつて敵だったニックとの関係は順調にいっているようだ。「今シーズンの冒頭でニックとアダリンドは、親になれば誰もが経験することをやることになる。敵同士だった二人が協力して子育てをするんだから、笑っちゃうぐらい状況が様変わりするけど、今のところ幸せな時間を楽しんでるわ」

アダリンドとニックの間には、子どもが生まれた以外の絆も芽生えているらしい。「ニックはどうしようもないくらいのどん底にいるの。最愛の人を失って母親も亡くしたんだもの。一方のアダリンドは娘が連れ去られたままで一人ぼっちだから、互いに悲惨な状況にいる二人の間には絆のようなものが生まれるんじゃないかしら。子どもの存在が物事をシンプルにしてくれるの。二人のこれまでの関係や問題は後回しにして、目の前にいる子どもとの生活を大切にしなきゃいけない。私も実際に母親になったからよく分かるの。子どもを持つと我が子の幸せを一番に考えるようになる。大切なものができるとたくさんのことを乗り越えていけるの。だから、ニックとアダリンドの関係は子どもが誕生したことで大きく変化していくわ」

20170509_grimm_03.jpg
20170509_grimm_key art.jpg
■『GRIMM/グリム』シーズン5 放送情報
スーパー!ドラマTVにて5月19日(金)22:00より独占日本初放送
[二]毎週金曜 22:00~ ほか
[字]毎週金曜 深夜0:00~ ほか
番組公式サイトはこちら

Photo:『GRIMM/グリム』シーズン5
© 2015 Open 4 Business Productions LLC. All rights reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP