『GOTHAM/ゴッサム<サード・シーズン>』ベン・マッケンジー(ジェームズ・ゴードン役)インタビュー

権力抗争の大きなうねりが押し寄せ、危険度がかつてないほど高まる『GOTHAM/ゴッサム』サード・シーズン。野望に燃える、腐敗した超悪党(スーパー・ヴィラン)たちが登場し、同盟関係も再編成され、ゴッサム・シティでの権力をめぐる闘いは新たな局面を迎える。このシーズン、悪名高き犯罪組織"フクロウの法廷"の正体が暴かれ、インディアン・ヒルからの逃亡者が街に放たれると、ジェームズ・ゴードン(ベン・マッケンジー)は"賞金稼ぎ"となり、自ら事態を収拾しようとする。ゴードンは、インディアン・ヒルで行われている恐るべき人体実験の首謀者、ヒューゴ・ストレンジ教授(B・D・ウォン)と、その実験対象の一人、フィッシュ・ムーニー(ジェイダ・ピンケット=スミス)を捜し出すという使命を自身に課すのだった。

ゴッサム・シティがカオスの深みへと沈んでいく中、ストーリーはDCコミックスの最も邪悪な悪党たちを追いながら展開する。それは、ペンギン(ロビン・ロード・テイラー)、エドワード・ニグマ/のちのリドラー(コリー・マイケル・スミス)、セリーナ・カイル/のちのキャットウーマン(キャムレン・ビコンドヴァ)、バーバラ・キーン(エリン・リチャーズ)、タビサ・ギャラバン(ジェシカ・ルーカス)、そしてブッチ・ギルジーン(ドリュー・パウエル)の面々だ。

ファン待望のサード・シーズン放送に先駆け、キャスト&スタッフ総勢14人のインタビューを集中連載。1回目に登場するのは、ジェームズ・ゴードン役のベン・マッケンジー。ゴードンの新たな仕事や待望の新居について語ってもらった。

20161229_gotham_01.jpg
【関連特集】アメコミ年表や相関図、豪華インタビューも! 今やテレビ、映画にも欠かせない一大ジャンル「アメリカン・コミックスの世界」

――サード・シーズンが幕を開けた時、ジェームズ・ゴードンの精神状態はどうだったのでしょう?

良くないね。セカンド・シーズンが終わった時、彼はある意味で"無"の状態だった。ヒューゴ・ストレンジ教授のことで衝撃を受けたゴードンは(モリーナ・バッカリン演じる)リー(レズリー・トンプキンズ)を捜しに行った。サード・シーズンはゴードンがリーを見つけ出すところから始まるんだ。だけど『GOTHAM/ゴッサム』で起きるほかの出来事と同じく、この再会もうまくいかずに終わる。サード・シーズンの副題は「ヒーローの転落」で、ゴードンがどんな方向に進んでいくのかを暗示しているよ。どんなヒーローにもある邪悪な側面が、ときどき表に出てしまう。ジェームズ・ゴードンも例外ではない。

――ゴードンは何を考えているのでしょうか?

ゴードンは今、復讐に燃えているわけではない。ただ孤立している。そして、これまでずっと目標にしてきたことが果たせない。つまり、ゴッサム・シティから腐敗を一掃し、運命の出会いをしたブルース・ウェインのために正義をもたらすことができないんだ。サード・シーズンで、人と距離を取り孤立しているゴードンは、やっとのことで毎日を過ごしている。途方に暮れた状態さ。

――彼は法に見切りをつけてしまったのでしょうか?

ゴードンが悪党でないことは確かだ。人を痛めつけるのが好きなわけでもない。彼にはある程度の道徳心があるが、それはセカンド・シーズンで持っていたものとは遠くかけ離れてしまった。ゴードンは新たにいろいろなことを学んでいる。そして、何かを学ぶたびに、また新たな一歩を踏み出すということを知る。だがそれと同時に、彼の心の一部も欠けていく。サード・シーズンが進んでいくにつれ、ゴッサム・シティのひどさと、本当の味方が一握りしかいないという状況の中でゴードンが平常心を保とうと奮闘する様子が描かれる予定だ。彼はかなりのところまで堕落してしまうだろうし、自分自身をまた奮い立たせなければならない。

20161229_gotham_02.jpg
【関連記事】『GOTHAM/ゴッサム』ブルーノ・ヘラー(クリエイター)インタビュー

――この辛い時期に、ゴードンは自分自身について何を学ぶのでしょう?

たくさんのことを学ぶよ。自分がある程度の悪に手を染めることを厭わないと知ってしまった今、時に自分自身が怖くなる。そんな自分を見て、もがいているんだ。自分がそれまで行ってきた、誇れるとは言えない行為に対してすごく罪悪感を持っているのさ。僕たちは気高い戦士を作り上げようとしてきた。だけどこの真のヒーローは無法地帯に置かれてしまい、その中で善を行うために悪に手を染めることになってしまう。ゴードンはこういった難しい教訓を学ぶことになるんだ。

――サード・シーズンで近い未来が描かれるシーンはありますか?

このシーズンの初めにゴードンたちの6ヵ月後が描かれるよ。ゴードンが戻ったゴッサム・シティでは、セカンド・シーズンの最後で解き放たれた改造人間たちが暴れ回っている。そしてゴードンは賞金稼ぎになったんだ。彼はゴッサム市警を辞め、改造人間たちを捕まえて高い賞金を得ている。ゴードンはすべてに幻滅している状態さ。

――サード・シーズンにおけるゴードンと(ドナル・ローグ演じる)ハービー・ブロックの関係はどうなっているのでしょう?

ゴードンにとってハービーは、気を確かに持たせてくれる唯一の存在なんだ。実はハービー自身も人生で何度も邪悪な道に走った経験がある。そして現在も喜んでそういった道へ走ることもあるんだ。だがそんな彼でさえゴードンを見て"気を確かに持てよ"と言う。ハービーはゴードンの行動を見守っていて、いつも彼を支えようとしている。結局のところ、ゴードンにとってハービーは、取り返しのつかないところに落ちないようにする最後の砦のような存在なんだ。

――サード・シーズンでゴードンとブルース・ウェインの関係はどう展開していくのですか?

最初、ブルースはある目標に向かって歩いている。ゴードンも彼と同じで、ある目標に向かって歩いているんだ。二人の目標はのちに交わることになるんだけど、現時点では以前ほど密な関係ではない。ゴードンは、ブルースの両親を殺した犯人を捜すという使命感を以前のように強くは抱いていない。これ以上の捜査もできず、インディアン・ヒルが様々な出来事を誘発し、ブルースの両親も殺害されるに至った。すべての黒幕は"フクロウの法廷"だけど、それが詳しく明かされるのはこのサード・シーズン。"フクロウの法廷"が何もかもに関わっていたんだ。

――現時点で最も好きな悪党は誰ですか?

難しい質問だね。ロビンのペンギンも、コリーのニグマも好きだ。サード・シーズンでは二人が一緒に悪巧みを行う機会が増えるから、楽しみだよ。新たな悪党たちも登場する予定だ。その一人であるマッドハッターは、コミックを読んでいた頃から僕のお気に入りの悪党さ。マッドハッターを演じるベネディクト・サミュエルがどうやってキャラクターを作り上げていくかにぜひ注目したいと思っている。

――ゴードンの声はどうやって出していますか? シリーズが進むごとに太くしゃがれた声になっていっていますが...。

僕は低い声を出すように意識して、白黒の映画または西部劇に出ている気持ちで演じている。かといって、それによって彼自身の声の抑揚をなくしてしまおうとは思わない。僕にとってゴードンは、常にバットマンの先駆者なんだ。市民を飢えからしのごうとし、ゴッサム・シティに正義を取り戻そうとする。バットマン以前にそれを行おうとした人物だ。だからバットマンのように少し荒々しい声が出ている。

20161229_gotham_07.jpg

――サード・シーズンでゴードンはついに自分のアパートを借りるのでしょうか? いつも更衣室で寝ていますよね...。

嬉しいね。そういう細かいところを、自分だけでなく視聴者が気にかけてくれるのはいいことだ。僕はプロデューサーたちにこう言ってきた。"主役が自分専用のセットをもらうためにはどうすればいい?"ってね。だがやっとその時が来た。ビッグニュースだ。サード・シーズンで、ゴードンはついに自分のアパートを借りるよ!

――おお...やっとですね!

まあ、彼はいつも人の好意に甘えて、女性の家に泊まっていたからね。だけど今は自分のアパートを借りていて、それがとても素敵な部屋なんだ。プロダクションデザインを行ったリチャード・バーグが素晴らしいセットを作ってくれたよ。彼は目を見張るようなものを作り出すし、これまでも数々の賞をノミネートされてきた人物だ。現在ゴードンは孤独な生活を送っている。きっと映画『レオン』の主人公のようにね。ゴードンは賞金稼ぎとなり、一人暮らしをしていて、お酒をガバガバ飲み、私生活をあまり人に明かさない。とても暗い、禅のような無の状態なんだ。サード・シーズンではそんなゴードンについてさらに深く掘り下げていく予定だ。本当に楽しみだよ。

【関連記事】『GOTHAM/ゴッサム』リレーインタビュー(全14回)、2人目のロビン・ロード・テイラー(オズワルド・"ペンギン"・コブルポット役)はこちら!

20161229_gotham_key art3.jpg

■放送情報
『GOTHAM / ゴッサム』シーズン3
海外ドラマ専門チャンネルAXNで、2017年3月11日(土)より日本独占初放送予定

20161229_gotham_key art2.jpg

■商品情報
・『GOTHAM/ゴッサム <セカンド・シーズン>』
 ブルーレイコンプリート・ボックス...16,200円+税
 DVDコンプリート・ボックス...14,300円+税
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

20161229_gotham_key art1.jpg

■商品情報
・『GOTHAM/ゴッサム <ファースト・シーズン>』
 ブルーレイコンプリート・ボックス...16,200円+税
 DVDセット1、2...各4,980円+税
発売・販売元:ワーナー・ブラザース ホームエンターテイメント

Photo:
『GOTHAM / ゴッサム』シーズン3 GOTHAM and all pre-existing characters and elements TM and © DC Comics. Gotham series and all related new characters and elements TM and © Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved.
『GOTHAM/ゴッサム <セカンド・シーズン>』 GOTHAM ™ & © 2016 Warner Bros. Entertainment Inc. All Rights Reserved. GOTHAM and all related elements are trademarks of DC Comics.
『GOTHAM/ゴッサム <ファースト・シーズン>』 © 2015 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
今やテレビ、映画にも欠かせない一大ジャンル 「アメリカン・コミックスの世界」
PAGE UP