海外ドラマ NAVI

Netflix『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』のラヴァーン・コックス&ウゾ・アドゥバ インタビュー

column

リッチフィールド女性刑務所に収監されている女性たちの姿をブラック・ユーモアたっぷりに描いた『オレンジ・イズ・ニュー・ブラック』。登場するのはいずれも強烈な個性を持ったキャラクターばかりの本作で、やはり強烈なインパクトを持ったソフィア役のラヴァーン・コックスとスーザン(クレイジー・アイズ)役のウゾ・アドゥバが来日。昨年のエミー賞では2人ともゲスト女優賞にノミネートされ、ウゾは受賞。さらに今年のエミー賞にもウゾが助演女優賞でノミネートされているなど、演技面でも高く評価されている彼女たちに、ドラマの魅力を直撃した。

幕田千宏

映画・海外ドラマライター。編集プロダクションを経て独立。好きなものはとことんディープにをモットーに、面白ければ国もジャンルも問わない雑食派。紙媒体・WEBメディアに作品解説・インタビュー等を寄稿し、海外ドラマのプレスシート等も手がける。時々イベントなどでトークのお仕事をする事も。