『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』マーク・ハーモン&ゲイリー・グラスバーグのCBSジャンケット・インタビュー!

12年間続く大人気犯罪捜査ドラマ『NCIS ~ネイビー犯罪捜査班』。昨年末にはアメリカ本国で新スピンオフ『NCIS: New Orleans』もスタートし、まだまだその人気は衰えることを知らない。この長寿ドラマを支え続ける主演のマーク・ハ―モンと制作総指揮のゲイリー・グラスバーグが昨年11月に行われたCBSジャンケットに登場! 長きにわたり世界No.1ドラマを作り続けるための秘訣とは!? そして気になる今後の展開は!? 日本のNCISファンの皆さん、お待たせしました!NCISメンバーの"生"のインタビューを海外ドラマNAVIがお届けします!

CBSジャンケット


【関連お先見】魅惑的で自由奔放な街を舞台に、海軍犯罪捜査局が活躍する大人気シリーズのスピンオフ『NCIS: New Orleans』

−−3つの番組でのクロスオーバーはありますか?

ゲイリー:今シーズンはニューオーリンズ版が始まるから、冒頭はとても興味深いものになった。ギブスとプライド(スコット・バクラ)は、以前から知り合いだから、それを上手く使うことにしたんだ。そして、何人かのキャラを登場させるようにした。ディノッゾ(マイケル・ウェザリー)は、実際にニューオーリンズに行って登場した。アビー(ポーリー・ペレット)とヴァンス(ロッキー・キャロル)はモニターで登場した。そういうのを4話か5話やったけど、今後、またクロスオーバーをするかどうかは分からない。ヴァンスはLA版にも出演したから、あるかもしれないけど、まだ何も決まってない。自然なストーリー展開になるのなら"あり"だよ。つまり、キャラが一緒に仕事をする理由が納得のいくものならやる。でも、単に俳優を共演させるためだけという考えでは絶対に作らない。

−−オリジナル版がほかのNCISシリーズと違うのはなぜだと思いますか?

マーク:私とゲイリーは、当初から「良いエピソードを作っていくようがんばろう」って話してきた。「とにかくベストを尽くして良いエピソードを作ろう」ってね。今シーズンはとても興味深い。さらに複雑な展開になっているんだ。それは、ゲイリーのお陰で、脚本家たちがとてもノっているからなんだよ。ハッキリさせておくけど、ゲイリーも私も、LA版にはノータッチなんだ。あれは、オリジナルのNCISとは別モノ。NCISが母船なら、LA版やニューオーリンズ版は、その足跡から派生したもので、それぞれがそれぞれの方向へと進んでいる。私たちができるのは、正しいキャストと脚本家とクルーを集め、正しい脚本を選んで、彼らに自分たちの仕事をさせるだけだよ。

マーク・ハーモン

CBSジャンケット マーク・ハーモン

−−ファンとの交流について教えてください。

マーク:ファンこそが、このドラマを支えている。シーズン4か5か6あたりから、人々はこのドラマにハマりだした。実際、アメリカより海外で先に火が付いた。ファンとの交流体験は、空港でのものが一番興味深いよ。このドラマのファンは、忠誠心がとても強い。いかにドラマを気に入っているかを言ってくるパターンが多いよ。このドラマに長く関わっていて、感謝されるというのはとても素晴らしいことだよ。でないと謝らなきゃいけないからね。でも、このドラマはファンがどんどん増え、視聴率も上がり、人気も出て、ものすごくたくさんの人に観られていて、それが右肩あがりでグラフで見える。とても気分がいいよ。入院している人からのリアクションもよく受け取る。人の生き方にも影響を与えているというのも耳にする。

−−キャラの衣装を着ることで、すぐ役に入れたりしますか?また、衣装について気を配っていることはありますか?

マーク:そんなことはないよ。衣装だけど、最初の段階で本物のエージェントにたくさん会った。それは俳優としての楽しみの一つだよ。彼らからいろいろなアイデアをもらったよ。Tシャツもそうだし、髪型もそう。話し方や動きもね。そうしたアイデアの一つとして、最初はブーツを履いていたけど、それはやめた。なぜなら、撮影をしている時は、1日で100回近く衣装替えをするから、ブーツはものすごく面倒だったんだ。そのほかに気を配っていると言えるのは、毎日のように着るものだから、着心地の良い物を選んでいるということかな。

ゲイリー:衣装について付け加えると、実際のエージェントの給料で払えるものを選んでいるんだ。彼らが払えないスーツは選ばない。実際に彼らが着ているものを選んでいるんだ。

NCISギブス

リロイ・ジェスロ・ギブス

−−ずっとナンバーワンの地位を保っていますが、いつかは終わりが来るものですよね?

ゲイリー:NCISとニューオーリンズ版を作っているチームは、「良いモノが作れる限り続けていく」というので合意しているよ。私たちは、自分たちが達成したことをとても誇りに思っている。私たちはベストを尽くし、常に新鮮さを保つようもの凄く一生懸命がんばっている。そして、それが続く限り続けていく。変化が必要な時というのは、視聴者が教えてくると私は思っている。でも今は、とにかく最高のドラマを作ることだけに集中しているよ。

−−このドラマを長く続けられている秘訣を教えてください。

ゲイリー:毎日、一生懸命仕事に打ち込んでいる人たちと一緒に働いていることに信じられないほどの誇りを感じている。こうして12年間続けていても尚、毎日みんなが仕事に行くのを楽しみにしていて、情熱を失わずにいる。みんな「ここにいたい」と思っている。それは本当に素晴らしいことだよ。別の仕事をして、これに戻ると、いかにここが素晴らしかったかに気づくんだ。そうした、現場に充満する推進力や配慮がここにある限り、私たちは続けていけると思う。

ゲイリー・グラスバーグ

CBSジャンケット ゲイリー・グラスバーグ

−−このドラマはセクシーなシーンもなければ、歴史物でもないのに高い視聴率をキープしているのはなぜだと思いますか?

ゲイリー:私たちのゴールは人々を楽しませることだよ。そして、こういうドラマは、ハートとユーモアと悲哀とサスペンスとアクションを42分間にすべて詰め込むというのが目標だ。作品がどういう注目を浴びるかはコントロールできない。私たちは、このドラマを気に入っている視聴者をとても誇りに思っているよ。世界で約5000万の視聴者がこのドラマを見たいと思ってくれている。そう考えるだけで頑張れるんだ。

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加

ライタープロフィール

はせがわいずみ
はせがわいずみ

『24』などの海外取材の日本公式記者やHollywood News Wireの代表。

海外ドラマNAVIを面白くするライター・一覧を見る

Playstationから海外ドラマが観られる!
4月4日(火)23時45分NHK BSプレミアムで放送スタート『シカゴ・メッド』
PAGE UP