脳が100%覚醒した驚異の世界、道への扉が開かれる!『LIMITLESS(リミットレス)』5.17[WED]DVDリリース&レンタル開始!!

高森奈緒×平川大輔×宮島依里×山像かおり『恋するインターン』クロストーク!

20140407_s01.jpg優秀だが地味で冴えないヒロインが、憧れの大病院で恋に仕事に奮闘するメディカル・ドラマ『恋するインターン』。医療ドラマに青春ドラマの要素を加え、女性の共感を呼ぶストーリーが新鮮な本作の吹替え版収録に潜入!

【関連特集】仕事も恋も海ドラも...リフレッシュスタートの春、到来。WOWOW 4月の海外ドラマ大特集

ヒロインのエミリー、ウィル、カサンドラ、バンダーリ先生を演じる高森奈緒さん、平川大輔さん、宮島依里さん、そして山像かおりさんが揃い踏みのインタビューを敢行! まず早速、それぞれから見たこのドラマの魅力とは何かを聞くと、「え、誰から答える?」「いや、そこは主役からでしょう」「え、私?」とわいわいがやがや。劇中、「病院は高校と同じ」なるセリフがあったが、まさに学校さながらに和気あいあいと賑やかな雰囲気で座談会はスタートした。

―― ドラマを地で行く感じですね(笑)

山像 まさにこんな感じなんです(笑)
宮島 エミリーちゃんのまんまなんですよ(笑)
20140407_s06.jpg高森 いや、ホント恥ずかしい...。でも、そうですね、正直このドラマは派手な部分はないんですけど、その代わり、誰がどの部分から見ても「あー、こういう事あるなぁ」とか、「あ、こういう人知ってる」とか身近に感じられる医療ドラマなんです。医療の現場がメインで、専門用語とか難しい言葉は出てくるんですが、病院を訪れる患者さんの悩みが病院側の人間の悩みにリンクしていたりして、国籍も年齢も問わない普遍的なものを扱っているんですよね。だから見ていてすごく自分にグっと返ってくるんです。
山像 主役がやたらといじいじと悩んでるんですよ。そういうの、日本人は結構好きだと思う。
宮島 ネガティブなんですけどね(笑)
山像 マイナス思考が結構すごい(笑)

―― 心の声で延々グチってますよね(笑)

山像 そう(笑) でもそこが日本人には結構共感できるんじゃないかってみんなで話してるんです。アメリカのドラマだと、美人でデキる女が真ん中にドーンといるのが多いけど、このドラマは主役のメリル・ストリープの娘さんが、地味~な感じで演じていて(笑) でもその地味さ、いじいじ感がいいよね、って。
宮島 これで完璧美女だと鼻につくというか。
平川 ちょっとキツいかな、って思いますよね。
山像 特にエミリーとウィルはね。ウィルはいじいじしてるわけじゃないんだけど(笑)
平川 行動はいじいじしてますけどね。
宮島 女性から見たら最悪の男って感じ(笑)
平川 今もう針のむしろのような気分ですよ(苦笑)
山像 ウィルは無意識のうちにエミリーをその気にさせておいて本人はその気持ちに気付いてないですからね。で、カサンドラとエミリーの間をふらふら(笑)
高森 でも割とみんな思わせぶりなんですよ。エミリーも結構そうで。結局似てるんですよ、あの2人。
山像 マイカに対してヒドイもんね(笑)
全員 そうそう、ヒドイー!!(と一気にヒートアップ)
宮島 あー、なんか今すっとした!(笑)
山像 それで見ているうちにだんだんカサンドラが可愛く見えてくるという(笑)
宮島 そうでしょー?(笑)
山像 カサンドラはキツいけど、あれで結構一途なところがあって可愛いんですよ。
平川 エミリーは恋愛に関しては結構周りに迷惑かけてるなーと思うんですけど、医療関係については真面目というか、ともすれば患者に近寄りすぎっていうくらい親身になるんですよね。上司に注意されるほど患者さんと親しくして、彼らを観察して、それで病気を見つけるっていうのは、今までの医療ドラマにはない視点だなと思います。
山像 それにみんな一応デキる人たちなんですよ。この3人(エミリー、ウィル、カサンドラ)は心臓外科のベスト3なので。
宮島 一応ね(笑)


―― 心臓外科ってエリートのイメージがありますけど、このドラマを見てると親近感があるキャラクターですよね。

20140407_s03.jpg山像 そうなんですよね。これまでの医療ドラマだと、私がやってるバンダーリ先生みたいなスペシャリストが中心で、彼らみたいなキャラクターはあまり出て来ない。でも現実にはこういう先生たちがいて当たり前なんですよね。


―― そういう共感度の高さがこのドラマの魅力のひとつだと思うんですけど、みなさんが演じるキャラクターそれぞれ共感を覚える点はどんなところなんでしょう?

山像 ネタバレになるから詳しい事は話せないんですけど、バンダーリは本当に有能でバリバリ働いているクールビューティーなんだろうなーという印象だったんです。でも実は...という事があるんですよ(笑) それを見た時に、バンダーリにもこういう部分があったんだな、ってホっとしましたね。仕事と私生活の両立についてちょっと悩むというか、それが後半になると出て来るんですけど、一応私も結婚しているので、こういう事ってどこにでもあるんだな、って思えるんですよね。

―― でもバンダーリ先生は実は優しいところがありますよね。患者と親しくなりすぎるエミリーに忠告したり。

山像 こっちの3人はまだ若いから、やっぱり線を引くのは難しいですよね。でもダメなものはダメってきちんと言える厳しい人がいないと。結局本人が辛くなりますからね。それは優しさなんだろうな、って。私もダメなものはダメって言いたいけど、なかなか言えないですよね(苦笑)彼女みたいな人になれるよう頑張りたい(笑)いややっぱり彼女はすごいですよ。演じていて気持ちがいいです。
20140407_s07.jpg平川 僕の場合共感とはちょっと違うんですけど、最初ウィルを演じる時、『女の子がついクラっときちゃうような事をサラっと言ったり、行動したりしちゃうんだけど、自分はまったく気が付いてなくてちょっとトボけたところがある人って感じでやってくれ』と言われてたんです。でもだんだん話が進むにつれ、彼の過去もいろいろ分かってきて...。それで僕ちょっと思ったんですけど、ウィルの場合、モテ男はさておき、コイツ、男の友達いないんじゃないかって気がするんですよね(笑)
全員 爆笑
平川 ちょっとズルいところがあるんですよ、ウィルは。エミリーに対して、自分に好意を持ってくれているって気付いてないのかしれないけど、本当は分かってて甘えている部分があるんじゃないかな、って。何があっても絶対自分から離れていかないだろう、友達としてはずっと続いていけるだろうって無意識下に思って甘えてる感じがして。そこはうーん、共感...はしたくないなぁ。宮島 そういうところがあるんですか?(笑)
平川 あれー? なんだこの展開(笑)
山像 言っていいよ(笑)
平川 いや、ないっ!(笑) カサンドラは?
宮島 カサンドラと似てるな、って思うところは人に弱いところを見せたくないって部分かなぁ。弱っているところとか、誰かより劣っているところをあまり見せたくないっていう強がりなところは少し似てるかな、って思うんですけど、ただ一番じゃなければダメ、みたいなところは私にはないかな、って思います。私はま、いいじゃないの~っていう感じなので。
平川 不思議なのは見ているうちにだんだん可愛く見えてくるんだよね。それもやっぱり話が進んで人間性だったり、バックボーンが見えて来るからなんだろうけど。

―― 最初は相当悪役というか、ヒールなポジションですよね。

20140407_s08.jpg宮島 そうなんですよ、最初はかなり意地悪な感じで。でもやっていくうちに、この子、意地悪なだけじゃないよなって。強がっているからそう見えるけど、自分の弱いところを見せないようにした結果、あんな態度になっちゃうだけなんです!

山像 でもカサンドラは分かりやすいよね。性格的に。
宮島 エミリーの心の声を聞いてると、可愛いものだって思えますよ。エミリー、すごい毒吐いてるもん(笑)
高森 あー、もう言わないで~!
全員 爆笑
高森 本当にすごい毒吐いてるんですよ。ちょっと話はそれるんですけど、このドラマって小道具にも実はすごく凝っていて。雨のシーンがあって傘が出て来るんですけど、その傘がエミリーとウィル、カサンドラのキャラクターをすごく表すものになっているんです。そういう細かい部分にまでキャラクターの人間像を描いてるんですよね。
平川 すごい、見ているところが違うね。
山像 え、傘がどうしたの?
高森 えー、誰も気付いてないの!? こんなところにまで気を配ってるんだなってビックリしたんだけど。ってごめんなさい、話がそれてしまった。
平川 でもやっぱりエミリーって日本人っぽいのかな。
山像 日本人っぽいんだよ。私たちも意外と思っている事をハッキリ言えなくて、裏でクソ~ってなったりするし(笑)

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加

ライタープロフィール

幕田千宏
幕田千宏

好きなものはとことんディープにがモットーの映画・海外ドラマライター。

海外ドラマNAVIを面白くするライター・一覧を見る

『リミットレス』DVD好評発売中!28歳のダメ男がいま限界を超える!期間限定第1話を無料配信中!
PAGE UP