米TV界で各賞受賞の傑作ドラマ「ブレイキング・バッド」の人気キャラクター、ソウル・グッドマンを主人公にした「ブレイキング・バッド」の前日譚ドラマ

『ゴシップ・ガール』『ヴェロニカ・マーズ』『スーパーナチュラル』...あなたはどのオトコがお好み?

チェイス・クロフォード

海外ドラマウォッチャーの密かな楽しみ、といえば、イケメンチェック
海外ドラマNAVIでも、これまでさまざまなイケメンチェックをしてきているけれど、ドラマ内でのオトコ対決ってまだやったことがなかった!? ってことで今回は『ゴシップ・ガール』『ヴェロニカ・マーズ』『スーパーナチュラル』の3ドラマから2人ずつチョイス!
 
さて、この6人、いったいどんな勝負になるのやら?



『ゴシップ・ガール』

トップバッターは、今大人気の『ゴシップ・ガール』から。いや、ダンもいるんだけどね、という突っ込みはおいといて、あなたはネイト派? チャック派?

ネイト・アーチボルド(チェイス・クロフォード)

Photo_7 振る舞いは優等生、顔立ちも正統派2枚目のネイト・アーチボルド。お坊ちゃまの純粋培養で、優しく(でも優柔不断...)、紳士的に成長してきた彼だけれど、女性関係ではアレ!? 意外とやってくれる!?  なにせ、ブレアという幼なじみの彼女がいながら、その親友であるセリーナと浮気しちゃうんだから。この問題はシーズン1の前半の大きなテーマに。その後、自分の父親にのりピー問題、いや、ドラッグ問題が浮上。厳格な大事業家の父親に縛られ、自分の感情を押し殺すことに慣れてきたネイトの内面に、徐々に変化が...。
そんなネイト、もちろんアッパー・イースト・サイドでは最強のモテ男。ブレアと別れた後には、間髪入れずにセリーナの彼氏であるダンの親友ヴァネッサと急接近。今後、ダンの妹ジェニーもからんできそうな予感!?
Ima Kuroda / www.HollywoodNewsWire.net

チャック・バス(エド・ウェストウィック)

Photo_8 パレス・ホテルのオーナーであるバス家の御曹司、チャック・バス。彼の持ち味は、親友であるネイトとは真逆。性格は自己中で気味が悪いくらいナルシスト。酒とドラッグと女をこよなく愛す彼は、高校生どころか油ののったオヤジのよう。金にモノをいわせ快楽に溺れる彼の姿に、最初はオエッとなる視聴者も多かったことと思うが、シーズン終盤では彼の新たな一面が見え隠れ。チャックって意外といい奴!という評価を獲得している。
というのも、親友であるネイトとの友情には非常に忠実。さらに、ブレアの処女を奪って以来、彼女に本気で惚れてしまったチャック。ブレアのためならプライドも捨てる姿がなんとも一途で...。親同士の再婚で、セリーナとは兄妹になったチャックが、シーズン2でどんな波乱を巻き起こすのか、目が離せない!
Ima Kuroda / www.HollywoodNewsWire.net


『ヴェロニカ・マーズ』

ヴェロニカ・マーズをめぐる2人のオトコ、ダンカンとローガン。親友であり恋のライバルでもあるこの2人、あなたならどちらを選ぶ?

ダンカン・ケイン(テディ・ダン)

Photo_11 ヴェロニカの親友リリーの弟。父親はケイン・ソフトウェアを経営し、裕福な家庭の多いネプチューンでもダントツのお金持ち。ヴェロニカとはもともと付き合っていたけれど、リリーが何者かに殺されてから、距離を置くように。しかし、それには理由があった...。
お金持ちだけれども、なぜか純朴な印象のあるダンカン。姉リリーが"悪さ"は一手に引き受け、ダンカンは品行方正に育ったという感じ。生徒会会長になるなど、学内での評判もいい。スポーツ万能、成績優秀、そしてお金持ち、とくれば女子に大人気なわけで。ヴェロニカがいじめられるのは、ダンカンのせいといえるかも。でもダンカン、そのいじめにはあんまり気づかないんだよね。男の子にありがちなことではあるけれど。
リリー事件の犯人逮捕後、再びヴェロニカと付き合うようになるけれど...。高級ホテルで1人暮らしを始めたり、とお金持ちのオトナなシチュエーションにあっても、ダンカンが純朴な青年にしかみえないのは、なぜ?
©2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.

ローガン・エコールス(ジェイソン・ドーリング)

Photo_12 ヴェロニカの親友リリーの元恋人でダンカンの親友。ハリウッドの映画スター、アーロン・エコールスの息子としてちやほやされていて、なにかとお騒がせな事件を起こすお調子者。
と一見、みえるけれど、実はローガン、父親から虐待を受けて育ってきており、頼みの母親は助けてくれないという複雑な家庭状況にあった。しかも、リリーが何者かに殺され、母親はアーロンの浮気に耐えられずに自殺、と不幸のオンパレード。ついには、父親アーロンがリリー殺しの犯人として捕まってしまう...。
唯一の救いは、ヴェロニカとの交際だったはずなのに、ローガンのあまりの荒れようにヴェロニカでさえ、離れていってしまう。そして今度は、ローガン自身に降りかかってきたフィリックス殺害容疑。思わず、「ヴェロニカ、ローガンを助けてあげて!」と声援したくなってくるほど。はたして、ローガンは立ち直れるのだろうか? 
©2008 Warner Bros. Entertainment Inc. All rights reserved.


『スーパーナチュラル』

プリズン・ブレイク』のバローズ/スコフィールド兄弟よりも深く熱く?結ばれた兄弟愛が美しい??と一部で大評判???な『スーパーナチュラル』ウィンチェスター兄弟。イケメン兄弟といわれているけれど、そのイケメン度はだいぶ違う...。さて、あなたの好みは?

ディーン・ウィンチェスター(ジェンセン・アクレス)

Photo_9 子どものころ、黄色い目の悪魔に母親を殺されて以来、弟を守ってきた熱血漢の兄、ディーン。悪魔ハンターとなった父親ジョンを尊敬し、ジョンの言いつけはほぼ守る、よき息子。その父親が行方不明になってしまったことから、弟サムとともに父親を探す旅に。その後、悪魔たちの目的がサムにあるとわかり、過剰なまでにサムを守ろうと奔走する。ディーンにとって、家族は第一に守るべきもの、弟サムを救うためなら、自らの命を投げ出すこともいとわないのだ。そのへんが、サムにはどうもうざったいらしい。
といってもこのディーン、かなりなオンナ好き。行く先々で女性に声をかけるものの、おいしいところはなぜかサムに持ってかれてしまうこと多し。サムよりハンサムであることを自慢にしているディーンにとって、けっこう屈辱的。そう、ちょっとおマヌケでもあるのだ。父から譲り受けたインパラ、そしてハードロックをこよなく愛するイケメンなのだが...。好きなものへのこだわりが強いディーン、付き合うにはちょっと小難しいヤツかも!? 
Ima Kuroda / www.HollywoodNewsWire.net

サム・ウィンチェスター(ジャレッド・パダレッキ)

Photo_10 悪魔ハンターなんかになりたくない!とばかりに、父ジョンと兄ディーンから離れて独り立ちしたサム。恋人ジェシカと同棲し、ロールクールを目指していたが...。いったんはハンター稼業から離れようとしたものの、行方不明となった父親を探すため、悪魔ハンターとして成長するはめに。
熱血漢のディーンとは違い、冷静沈着、真面目な硬派。ラテン語の呪文をそらで唱えるなんていう特技?も持っている。飛ばし気味の兄ディーンのストッパー役をしばしばこなすサムだったが、悪魔ハンターとしての腕があがるにつれ、ちょっとディーン色(おマヌケ度)?に染まってきた感あり! しかし、ディーンが悪魔と取引して自分を救ったことを知って以降、兄に対し複雑な思いを抱くように。そんなナイーブなイケメン、サムは地獄に落ちたディーンを救えるのか!?
Megumi Torii / www.HollywoodNewsWire.net


ただいま、投票受付中! 誰かが1000ゲットなるまで熱い戦いは続く!?

シェアする このエントリーをはてなブックマークに追加
PAGE UP